国内の格安航空券購入後のチェックイン

人件費分安いのかも?

格安航空券モール

確認番号と予約番号 / セキュリティがちゃんとしている証拠 / 人件費分安いのかも?

チェックイン機は、駅の自動改札みたいだと感じます。
こうした自動化によっても、格安運賃が可能になっているとしたら、願ったりかなったりです。
自動改札のほうが、人手をかけた改札よりも利用する側としても便利です。
機内サービスもいらないから、とにかく安くしてほしいと、国内に3つしか航空会社がない時代からずっと願っていました。
それがようやくかなった、というところでしょう。
海外ではずいぶん早くからエアバスなんて呼ばれていて、身近な乗り物でしたけれど、国内では全然そうではなく、ずいぶん長い間、高止まりし続けました。
飛行機だと距離の遠さはあまり関係なく、遠くてもすぐ到着するなあと感じます。
自動車に比べても安全な乗り物と言えますし、便利な移動手段です。
もっと気軽に手軽に利用できるようになることが望まれます。
チェックインの自動化も航空券のペーパーレス化もおこなわれましたから、あとコスト削減できるとしたら、などと考えます。
昔は航空運賃を正規料金一択のような状況にして堅持していたことで、利用者がなかなか増えなかったわけですが、それも解消されつつあるようです。
考えるに、格安航空券の割引き率をもっと上げたら、利用者はますます増えることでしょう。
需要などの動向をコンピューターでより正確に把握できるようになっているわけでしょうから、安くできる時期はもっと安くしてほしいです。
そしたらもっと利用しますから。